スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記82(それは わざわざ伝えてくれなくていいよ……)

銀菓神暦2015年6月27日

放課後、ルセット先生と心でやり取りする練習をしました。
でも、つまりは おしゃべりです。

<私に秘伝のソースのレシピを教えるの、不安じゃなかった?>
<どうして?>
<途中で裏切るかもしれない>
<サラは裏切らないよ>
<どうして分かるの?>
<サラのことはよく知ってるから>
<読んだの?>
<読まなくても入って来たんだ>
<入って来た?>
<いずれパートナーになる人だ……ってすぐ分かった>
<私は分かんなかったよ?>
<でも、僕のことを気に掛けてくれてた>
<……>
<サラがどきどきしてる>
<それは わざわざ伝えてくれなくていいよ……>
<ごめん……>
<先生はどきどきしないの?>
<しない>
<……>
<サラががっかりしてる>
<だから、そういうのは伝えてくれなくていいよぉ>
<……ね、サラ、僕の言葉が本当かどうか読んでみて……>
<……>
<何か分かった?>
<先生……本当はどきどきしてる……>
<うん……。今のが見破る方法だよ>
<……それから……、今は触れないでおいてあげる。……いつか……ちゃんと聞きたい>
<約束する>
<それと……>
<……>
<……何か……あるけど……読めない……とっても暗くて……>

「さ、この練習は今日はここまで。ソースを仕込もう」
「はい……」

ルセット先生のあのとっても暗い部分、何だろう……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。