サラの日記721(今日はいつもより薄いの)

銀菓神暦2017年3月27日

<ミシェル? 今日はいつもより薄いの>
<薄い? 何が?>
<交信の感じ方っていうのかな……>
<そっか。サラには隠せないね>
<もうそろそろなの? 交信、できなくなるの>
<いや、まだ大丈夫だよ>
<じゃあ、どうして薄いの?>
<星間移動用鳥居の準備が始まったんだ。力の一部を、少しずつ別の場所にプールしてる>
<そうなのね……。もうすぐなのね>
<サラ。そんなに寂しそうにしないで。心配で気持ちがぶれてしまう>
<うん……>
<大丈夫だよ。さっさと行ってさっさと帰ってくる。さっさとこの仕事を終わらせて、僕たちを一緒に居させたがらない奴らの陰謀もあばいてくるよ>
<うん……>
<サラから、色んなのがあふれてる>
<うん……>
<一粒も残らず受け止めたい>
<うん……>