スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記715(中心部はとっても温かいのに、)

銀菓神暦2017年3月21日

<ねえ、ミシェル? 今、ミシェルには何が見える?>
<地球の、全体が見えるようになったよ>
<月は?>
<ん……、月は見えないな。今ここからは>
<そっかぁ……。ね……、私たち、月までは飛べるじゃない?>
<うん>
<月まで飛んで、ミシェルが乗ってる船に飛べるかな……>
<えっ? だ、だめだよ! そんな危ないこと>
<大丈夫。ちょっと思っただけ。本当にはしないから>
<うん……。ね、サラ>
<なあに?>
<緊張してる?>
<ん? どうして?>
<サラの心が、……中心部はとっても温かいのに、表面がかちかちに固まってるのを感じる>
<大丈夫。中心部が温かいのなら、そのうち溶けるわ>
<ありがとう。強くなったね>
<うん……>
<……じゃ、そろそろ交代の時間だ>
<うん。でも、繋げておいて。お願い>
<もちろん。じゃあ、また>
<うん。また>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。