スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記710(このなんとも言えない不快感を)

銀菓神暦2017年3月16日

ルセット先生が、銀菓宝果の飲み物に、つわり止めの加工をしてくださいました。
飲むと、数時間は楽になったような気分になります。
そう、気分になるだけで、実際に楽になっているのかどうかは自分でもよく分かりません。

ルセット先生が私のお腹に向かって話し掛けます。
「ちびちゃん、お願いだ。元気なのは分かったから、あまり君のママを苦しめないでくれ」
そのあと、不意に数秒間の沈黙が続き、私は思わず吹き出してしまいました。
ルセット先生も、私につられて吹き出されました。

ルセット先生と一緒の時は、このなんとも言えない不快感を笑い飛ばしていられます。
でも、ルセット先生が出発されてしまったあとは……。
ひとりで耐えなければならないのかと思うと、不安で不安で仕方ありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。