サラの日記704(一気に緊張がとけて、)

銀菓神暦2017年3月10日

模擬授業最終日。
その最後に、びっくりするようなことが待っていました。
私の模擬授業を見ていた先生方が、一斉に拍手をしてくださったのです。

モンテ学長が立ち上がって、
「銀菓神使アロゼ先生。来月からよろしくお願いしますね」
と言ってくださいました。
「はい」
と返事をしながら、一気に緊張がとけて、涙が止まらなくなってしまいました。