スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記698(それから……)

銀菓神暦2017年3月4日

昨夜の梅の花びらを薄い紙に包んで、ルセット先生の講義で使っていたテキストに挟み込みました。
三年ほど経って、お腹の子とおしゃべりできるようになったら、この押し花を見ながら話すんです。
「お父さんが火星勤務に出発するまでには桜のお花見は間に合わなくて、桃もまだ咲いていなくて、梅のお花見をしたのよ」って。
その頃にはルセット先生は火星勤務を終えて地球に帰ってきていて、
三人でお花見のお菓子を作って、
三人で梅のお花見に行って、
その子が、
生まれてからもネージュの力を保持しているのなら、
まだ咲いていない桃や桜の木に、雪の花を咲かせて……。
それから……、
それから……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。