スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記690(僕が居る間に教える)

銀菓神暦2017年2月24日

来週から学部の講師の仕事の研修が始まります。
それなりの服装の用意が必要だろうってことで、ミヤマエの仕事のあと、マリーさんが採寸してくださいました。
見ていたルセット先生がマリーさんに注文されます。
「できるだけゆったり目で頼むよ。緊張してもしっかり息が吸えるようにね」
「かしこまりました、殿下」
マリーさんの採寸の手が少し緩みました。

ルセット先生からの交信です。
<これで、ぎりぎりまで黙っておけるだろ?>
<うん。……でも、銀菓神使スーツは?>
<あぁ、あれは大丈夫だよ。特殊着装すればね>
<特殊着装? お腹の? >
<そうだよ。大丈夫。僕が居る間に教える>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。