サラの日記677(寒い季節にこってりした味わいのアイスクリームを)

銀菓神暦2017年2月11日

今日の菓子工房ミヤマエは、おそらく明日が売り上げのピークだろうと思われるチョコレート菓子の製造で忙しく過ぎました。
出なければいけない講義も無かったので、一日中ミヤマエに居ました。

で、私はチョコレート・アイスクリームを作っていました。
父や母は「こんな寒い時に……」とあまり気のりしていない様子でしたが、
チョコレート・アイスクリーム作りは、今の私にもってこいの仕事でした。
ルセット先生も、「最近は寒い季節にこってりした味わいのアイスクリームを楽しむことも流行り(はやり)なんですよ」と、両親に話してくださっていました。
両親は、「まあ、先生がそう言うなら……」って雰囲気でした。

仕込みは済みました。
あとは、チョコレート・アイスクリームが本当に売れてくれれば万々歳です。