スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記674(「ん? ちょっと雰囲気変った?」)

銀菓神暦2017年2月8日

カリンさんに会いに行きました。
カリンさんは顔を合わせるなり、「ん? ちょっと雰囲気変った?」と言われました。
「え、あ、いえ……。そうですか?」
返事に困りながら頭に浮かんだのは、ここ数日間のおかしな出来事です。
チョコレートソースが氷柱になってしまったり、雨が雪になってしまったり……。

今日は、今日こそは、カリンさんに私の意識体の一部を受け取ってもらうつもりで会いに行きました。
カリンさんも、諦めない私に渋々応じてくださることになりました。

私の意識体の一部を受け取ってくださったカリンさんは、ゆっくり目を閉じて、ゆっくり目を開けて、ゆっくり口を開かれました。
「サラさん。貴女、一人じゃないわ……」
「はい! ありがとうございます! これから、よろしくお願いします」
私はカリンさんが私の意識体の一部を受け取ってくださったことが嬉しくて、これでルセット先生が火星に派遣されても、地球圏でのことはカリンさんにお願いしてルセット先生に付いて行けると思って、カリンさんに深いお辞儀をしました。
ところが、カリンさんはこう言われました。
「ん、そうじゃなくて……」
「あっ……。ルセット先生の意識体も送ってしまいましたか?」
「ん、そうじゃなくて……。……そうね。ルセット先生のが少し混ざってしまってるのかも……」
「嫌ですか?」
心配になって、カリンさんの顔を覗き込みました。
「ううん。大丈夫」
カリンさんはにっこりしてくださいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。