スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記670(節分の売り出しが終わったらやって来るもの。)

銀菓神暦2017年2月4日

実家の菓子工房ミヤマエ。
節分の売り出しが終わったらやって来るもの。
バレンタインデー。
そう。今日からはチョコレートまみれの十日間。
だけど、不思議なことが起こっています。
私が触れると、チョコレートがみるみる凍ってしまう。
凍らせたいものが凍るのなら問題無いのだけど、凍らせるつもりのないものまで凍ってしまう。
チョコレートソースがチョコレートの氷柱(つらら)になってしまう。
ルセット先生はそんな私の困った様子に気付くと、
「いいよ。これは僕がやる」
と代わってくださいました。
チョコレートは凍っちゃうんだけど、今日のルセット先生は穏やかで優しかった。

でも、ずっとこのままだったらどうしよう。
私、氷菓しか作れない銀菓神使になってしまうの?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。