スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記642(もちろん、それはうそでした。)

銀菓神暦2017年1月7日

「あ、おかえり。どこに行ってた?」
自室で、ルセット先生がいつものように迎えてくださいます。
「ん、ちょっと……。論文のチェックばかりで疲れちゃって、屋上で気分を変えてたの」
もちろん、それはうそでした。
本当はカリンさんのところに行っていました。

ルセット先生は、そんな私の顔をじっと見て言われました。
「大丈夫? 気分転換していたわりには疲れた顔してるけど」
「ん? そうかな……。ちょっと寒かったから……」
「風邪ひかないようにね。寝込んで提出期限に間に合わなくても、僕は助けないよ」
「もう! そういうところだけは、ちゃんと公私を分けるのね?」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。