サラの日記5(ルセット先生の姿を1回でも多く見たくて、夕方まで構内にいました。)

銀菓神暦2015年4月11日

研究室での勉強は朝の1時間だけだったのだけど、ルセット先生の姿を1回でも多く見たくて、夕方まで構内にいました。
お昼休みの先生、今日は着装解除していらっしゃいました。で、学生食堂で食事をしていらっしゃいました。
いつものベンチとは90°東側のベンチに座ると、学生食堂の様子が少し見えるんです。
先生、何歳なのかな。若く見えることもあるけど、中身が……、魂がすごく大人な感じがする……。
先生の周りに学生が何人か寄って来てました。講義中の厳しい感じの先生とは少し違っていて、とっても柔らかい雰囲気で談笑されていました。私も……、あんなふうに行ってみてもいいんだよね。

ベンチでお弁当していたら、同じ研究室の二人が通り過ぎていきました。二人ともにっこりして手を振ってくれたので振り返しました。ちょっと嬉しかったし、なんか安心しました。