スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記628(ちゃんと おじいちゃんと おばあちゃんになって)

銀菓神暦2016年12月24日

午前中は菓子工房ミヤマエで売り物用のクリスマスケーキを、午後からは城で自分たち用のクリスマスケーキを作りました。
売り物用のは、お仕事だから、多少疲れていても頑張って丁寧に作れるのだけど、自分たち用のは手抜きし放題です。
こんなのでいいの? ってぐらい簡単なものになっちゃいました。
本当なら、菓子工房ミヤマエで売り物用として作った物を分けてもらえばよかったのだけど、来年の今頃どうなっているのか分からない私たちは、どんなに簡単なものであっても、売り物用とは別に用意したかったんです。

急に、こんな言葉が飛び出しました。
「私、無事に引退したいの」
ルセット先生は「ん?」と、よく分からないという表情をされました。
「私、ミシェルと一緒に、ちゃんと おじいちゃんと おばあちゃんになって、銀菓神使を引退して、サンタクロースさんのお手伝いができるようになりたいの。途中で何かあって……っていうんじゃなくて、ちゃんと おじいちゃんと おばあちゃんになって」
すると、ルセット先生はにっこりとうなずいて、「うん。ちゃんと おじいちゃんと おばあちゃんになろう」と言ってくださいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。