サラの日記625(冬休み前の、研究室の大掃除です。)

銀菓神暦2016年12月21日

冬休み前の、研究室と製菓室の大掃除です。
製菓室は毎日掃除しているから、それほどびっくりするような汚れは無いのだけど、
びっくりするのは書類の山です。
もう要らないんじゃない? って思うような書類がたくさん。
一番多かったのはジャックさんの。
使うのか使わないのか分かんない、ハーブティーやハーブ料理なんかの、本からの写しがいっぱい。
だけど、処分しようとしていると、ジャックさんが慌てて様子を見に来ます。
「サラちゃん。それ捨てないでよ。また使うかもしれないから」
「えーっ。じゃあ、ちゃんとファイルするかどうかしておいてよ!」
「論文が終わったらやるからさぁ」
「えーっ。そんなこと言ってたらずっと片付かないじゃない!」

視線を感じて振り返ったら、私たちの様子を見ながら小声で笑っているタツキちゃんが居ました。