スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記622(と、ある女性に目が留まりました。)

銀菓神暦2016年12月18日

ルセット先生と一緒に、四次元時空間での新しい応援先を探しに出掛けました。
と、ある女性に目が留まりました。
彼女はクリスマスシーズンに仕事を休めないことを悩んでいるようでした。
彼女の頭の中は、彼女の子どもさんのことでいっぱいになっています。
気になって、彼女の子どもさんの所へも行ってみました。
するとやはり、彼女の子どもさんもお母さんと一緒に過ごせないことで淋しい思いをしているようでした。
なんとかこの親子の力になってあげたいけれど、どうすればいいのか分かりません。
きっと私も、いつかこういう問題に突き当たるんだろうなってことは簡単に想像できます。
何かいいアイデアがあれば……。
ルセット先生がぽつりと言われました。
「マリーは大丈夫なんだろうか……」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。