スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記588(先代のアロゼ)

銀菓神暦2016年11月14日

休憩時間に少しうとうとしていました。
夢なのか現実なのか、先代のアロゼさんに会いました。
と言っても、先代のアロゼさんはすっぽりと光に包まれて、顔ははっきりと見えませんでした。
<あなたに……>
先代のアロゼさんからのメッセージがぼんやりと伝わってきました。
何かの力をくださったようですが、なんの力なのかは分かりません。

<ねえ、ミシェル?>
<……ん、何? 何かあったの?>
久しぶりのルセット先生の声です。すぐに応答してくれました。少し安心しました。
<先代のアロゼさんが何かの力をくれたの>
<先代の? ……そういうこともあるかもしれないね>
いつも通り、何を聞いても慌てない、穏やかなルセット先生に、さっきよりも もう少し安心しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。