スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記583(午前中に菓子工房ミヤマエの手伝いと研究室の用事を済ませて、)

銀菓神暦2016年11月9日

午前中に菓子工房ミヤマエの手伝いと研究室の用事を済ませて、午後から銀菓神社に留守神の仕事に行きました。
本殿は拝殿ほど人通りは無くて、秋の木の葉が風に揺れる音が心地良く聞こえます。
ルセット先生と一緒ではない初めての仕事。正直に言ってしまえば不安です。
でも、拝殿を担当している一年生の様子を見ていると、不安だなんて言っていられません。
初めての仕事なのに、それなりにちゃんとこなしている。
まあ、銀菓神局からの命を受けるぐらいだから、一年生とは言え、それなりの力のある人たちの集まりなのだろうけど。
――あれ? 私、一年生の姿に元気付けられてる……――

今夜は銀菓神社に泊まりです。

<おやすみ、サラ>
ルセット先生からの交信です。
<おやすみなさい、ミシェル。今日は何も無い、いい一日だったわ>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。