スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記573(留守神の打ち合わせがありました。)

銀菓神暦2016年10月30日

銀菓神さまが神在(かみあり)の集いに出掛けられている間の、留守神の打ち合わせがありました。
今年はルセット先生は当番にはなっていなかったので、私一人での参加でした。
案内役に、銀菓神局の方が一人来られるとのことだったのですが、ケンジさんでした。
ケンジさんは私の方をちらりと見られましたが、会釈程度のあいさつをしたあとは、特に個人的な言葉を交わすことはなく、淡々と仕事をこなしていく感じでした。

一通りの打ち合わせが終わって、帰り支度をしていると、ケンジさんが話し掛けて来られました。
「殿下とご一緒でないのは不安ですか?」
「えっ? ん……。 大丈夫です……」
私が戸惑いながら答えると、ケンジさんは、仕事モードだった表情を少し緩めて、小声でこんな話をされました。
「上層部に、サラさんと殿下がいつもご一緒なのを良く思っていない方がいるのです。僕、来年度からの転任希望を出しました。人事を希望で。サラさんと殿下のことは、できる限りお守りします」
「あ……。はい」
「それと、以前お話しいただいていたお友達の配属の件、うまく進んでいますからね」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。