スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記553(管理権が私に移ったあとは)

銀菓神暦2016年10月10日

銀菓宝果(ぎんがほうか)の管理権を私に移す日が一週間後に決まりました。
今日、銀菓神局への書類の提出を終えました。
管理権が私に移ったあとは、パートナーのルセット先生にも銀菓宝果の管理に関する話は一切できなくなります。
不安です。
銀菓神使の研究生になって以来ずっと、ルセット先生が居るから、ルセット先生と一緒だから、何にでも挑戦してこられたし、頑張ってこられたのに。
パートナーでも情報の共有が許されていないなんて。

不安がっている私の緊張をほぐそうとしてくださったのか、ルセット先生はふざけた感じでこんなことを言ってくださいました。
「管理権の法規は銀菓神局が理想論で定めた決まり事。ひとたび何かが起これば、現場で動いている人間の方が強いんだ。大丈夫だよ。僕は規則違反一歩手前の腕利きなんだ。メランジェ先生公認のね。もしもサラが本当に困っていたら、手を貸さないこともない」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。