スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記549(気遣いの波動が)

銀菓神暦2016年10月6日

多分、ルセット先生は気付いているんだと思います。
私がカリンさんの出身を知ったこと。
昨夜ルセット先生に触れた時、ルセット先生から気遣いの波動が流れ込んで来たから。
でも、どう応えていいのか分からなくて、ただ、ルセット先生からの気遣いの波動を受け入れることしかできませんでした。

今朝、ルセット先生には言わずに、いつもよりも少し早く城を出て、商店街を端から端まで歩いてみました。
カリンさんのお家を捜すためです。
でも、見付けることはできませんでした。
ルセット先生の闇の波動が、私に目隠ししています。
諦めて菓子工房ミヤマエの手伝いに入った時、背後に、ルセット先生の気配を感じました。
振り返ると、真顔で私を見詰めているルセット先生が居ました。
「笑って。いつもみたいに」
私がそう言うと、ルセット先生から闇の波動の気配がすっと消えていきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。