サラの日記548(ルセット先生が、城の楽師の方とお話しされているのを耳にして知りました。)

銀菓神暦2016年10月5日

偶然、ルセット先生が城の楽師の方とお話しされているのを耳にして知りました。
カリンさんが、私の実家がある商店街の出身だということを。
聞こえてしまったこと、まだルセット先生には話していません。

それほど大きくはない商店街なのに、カリンさんのことは知りませんでした。
カリンさんは私のことを知っていたのでしょうか……。
物心ついた頃から現在までの、あの商店街での思い出が、私の頭の中を一気に駆け抜けていきます。

カリンさんがあの島に移ることにした心の動きが、これまでよりも具体的に分かってきたような気がしました。