スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記538(最初はすぐに反応できなかった)

銀菓神暦2016年9月25日

長いようで、過ぎてしまえばあっと言う間の一週間でした。
最初はすぐに反応できなかった、「サラ先生」と呼ばれることにも、少しずつ慣れてきました。

今日は「サラ先生」になって初めてのお休みですが、頭の中は明日からもう一週間続く教育実習のことでいっぱいです。
もしもこのまま学部の講師になる道を選んだら、こんな感じの毎日がずっと続くのかと思うと、ちょっと不安です。
自分から人に何かを仕掛けるってことは、受け身でいることよりも、ずっとずっと力が要るし、ずっとずっと疲れます。

今さらですが、ルセット先生を尊敬します。
研究生の指導をしながら公務もこなして、菓子工房ミヤマエの手伝いにも参加してくださって。
こうやって文字にして分類してしまえば、たかだか三つの仕事ってことになるのかもしれないけれど、その一つ一つはどれも責任ある複雑な仕事で。

やっぱり私には複数の仕事を掛け持ちっていうのは無理なのじゃないかなって思ってしまいます。
じゃあ、どれを優先させる?

学部生のみなさんには、こんな頼りない先生でごめんなさいって思ってしまいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。