サラの日記536(放課後、学部生さんに呼び止められました。)

銀菓神暦2016年9月23日

「サラ先生ーっ!」
放課後、学部生さんに呼び止められました。
「サラ先生って特殊着装の笛の人ですよねぇ?」
「うん。あっ!」
その学部生さんは、夏の院の紹介イベントのあと、ルセット研究室やメランジェ研究室を訪ねてきた子でした。
私が「あっ!」と思った様子に、嬉しそうに笑っていました。
「サラ先生はここの先生になるんですか?」
「うーん、どうかなぁ。まだ考え中なの」
「えーっ。違うんですかぁ?」
返事に困っていると、彼女は続けました。
「ねぇ、サラ先生。特殊着装、見たいなぁ……」
「ごめんね、今ここではだめなの。学部の棟では着装禁止なの。また院に遊びに来て」
「えっ? また遊びに行ってもいんですかぁ? やったぁ!」