スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記529(目を開けると何もありません。)

銀菓神暦2016年9月16日

昨夜はなかなか寝付けませんでした。
眠りそうになる度に、目の前に青紫の光の粒が舞うのです。
カリンさんやルセット先生から感じるのと同じ光の粒です。
でも、目を開けると何もありません。

来週からの教育実習に備えて、メランジェ先生に模擬授業をみていただきました。
とっても緊張して、息をちゃんと吐けないし、息をちゃんと吸えないし、だんだん苦しくなってきます。
厳しい表情だったメランジェ先生が急に笑い出されました。
「大丈夫、大丈夫。相手が私だから緊張するんですよね。流れはうまくできているので、学部生さんの前だったらきっと大丈夫ですよ」
その言葉で、少し緊張がほぐれました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。