サラの日記528(花綵アグルム地方では、朝晩の気温が低くなりました。)

銀菓神暦2016年9月15日

ルセット先生の声が変です。
「ミシェル、のど痛い?」
「うん。ちょっとね」
花綵アグルム地方では、朝晩の気温が低くなりました。だけど昼間は真夏のような暑さ。
ルセット先生は風邪っぽい様子です。
今日炊くシロップは、ルセット先生用の特別仕様です。

夕食のあと、ジャックさんが柿の葉茶を淹れてくれました。
「この前ゾエにもらったんだ。ちょうど良かったよ」
温かいお茶がおいしい季節になってきました。
今夜は柿の葉茶でお団子をいただきながらお月見です。