サラの日記527(合格の連絡ががもらえれば、かっこいい感じになりますが、)

銀菓神暦2016年9月14日

教育実習まであと五日になりました。
来週の初めに称号試験合格の連絡ががもらえれば、かっこいい感じになりますが、不合格だった場合にはちょっと恥ずかしいかもしれません。その辺を訊いてくる学部生が居なければいいのですが、ちょっと心配です。
もしも私が学部生で、院生が教育実習に来ると聞いたら、仮称号ではなくて、ちゃんと称号を持っている人の話の方が、より一層ちゃんと聞こうと思うはずです。
あ、仮称号の人の話をちゃんと聞かないってわけではないです。「より一層」です。

というわけで、学部で教育実習の担当をしてくださる先生に、打ち合わせを兼ねたごあいさつをしてきました。
所属が銀菓神局付きで、特定の称号は持っていらっしゃらない先生でした。
マヤちゃんとルシアちゃんもこんな感じになるのかなぁ……なんて思いながら見ていました。