スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロゼの休憩室52「心⇒話す」

場面緘黙真っ只中だった頃に比べれば、普段の生活ではほとんどそれを意識することなく過ごせています。
でも、意識することなく過ごせているだけで、完全に治まっているわけではないってことを感じる瞬間があります。
だけど、しんどいことばかり考えていても余計にしんどくなるだけなので、「話せない」「動けない」ことを考えるのではなくて、「話せた」「動けた」を楽しむことにしています。
一番嬉しく感じる瞬間は、
心⇒一度頭の中で文章に置き換える⇒頭で置き換えた文章の通りに話す  ではなく、
心⇒話す  ができた時です。
例えば、何かにつまずいて転んだ時、一度頭の中で「痛いっ」って言おうと思わないと言えなかったことが、転んだ瞬間に「痛いっ」って言えること。ジェットコースターに乗って、「さあ、今このタイミングで『キャーッ』って叫ぼう」と思わないと叫べなかったのが、何も考えなくても「キャーッ」って叫べること。そういう瞬間が幸せだったりします。

さて、『サラの日記』の方は、私も予想していなかった展開になってきました。
最初は私が主導権を握っていたはずなのですが、今はもう、物語のキャラクターたちの動きに任せている状態です。
サラちゃん、自分の気持ちもまとまらないまま講師になっちゃうんでしょうか……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。