スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロゼの休憩室5「1.ミニ・アニメ改め動画絵本に⇒2.あれは実話です。」

表題の1.です。

まずは、ゆーーーっくりと制作が進んでいる冬のスペシャルに関するお知らせです。

当初はミニ・アニメの予定で始まったのですが、作業しているうちに動画絵本として進み始めました。
キャラクターの姿、
あんまり はっきりくっきりの絵にしたくないなぁ……って思ってしまったんです。
読み手に膨らませて欲しいっていうのもあるし、
自分の中でも膨らみ中なので、まだ「こうです」っていうふうに決めてしまいたくないんです。

あと、幼児向けの絵本にもアニメ絵が使われている現在、
アニメ絵とはちょっと違うものを作ってみたいとも思ったんです。
絵は想像のガイドになるぐらいの、雰囲気だけ伝わるぐらいの、「いい加減(良い加減)」のものにしたいと思いました。
まあ、絵は得意ではないので、自動的に「良い加減」ではない方の「いい加減」なものが描けてしまうのですが……。

絵の経験は、中学生の時、必修のクラブで絵画クラブだったということと、
お菓子の仕事をしていた頃、突然「バースデーケーキに○○の絵を描いてください」という注文が入ったりすることがあったので、それ対策にイラストの練習をしていたことがあったぐらいです。
申し訳ないぐらいド素人です。
ただ表現したい一心で作品作りします。
ド素人のおかしな(お菓子な)世界をお楽しみください(^^;)。

で、どんな雰囲気の絵本になるかというと、
こちらの予告動画の通りです。



続いて表題の2.です。

サラの日記48と49に出てくる夢の話ですが、
あれ、作品用に少し手を加えていますが、私の身に実際に起きた話をもとに書きました。
このあと、あの夢の話はしばらく出て来ないのですが、
忘れたころに物語の展開の鍵になる部分として再登場する予定なので、
ぜひ頭の片隅に置いておいてくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。