スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記47(もう光のかけらも出てくれない……。)

銀菓神暦2015年5月23日

専門研修、ほかの人たちが何をやっているのかは、ぼんやりとしか分かりません。
極秘事項が多いので仕方がないのだけど、やっぱりちょっと寂しいな。

ほかの人たちの極秘事項が分からないのは当たり前のことだけど、
自分の研修にも極秘事項が多くて、
資料が全然見付からなかったり、
先生にたずねても何も分からないことが多くて、
自分で手に入れていかなければならないようです。
自分で調べて手に入れたり、自分で練習して経験値を積むということができないと、
銀菓神使の称号はずっとオアズケのままらしいのです。
まるで、主人公がアイテムを手に入れながら、経験値を積んでいきながら進んでいく、冒険ゲームのような感じ。

取り敢えず私は、アロゼスペシャルかな。
もう光のかけらも出てくれない……。
でも、初めての光を見てもらえたのがルセット先生だったのはラッキーでした。
本当はメランジェ先生に見てもらえていた方が称号には近付けたのかもしれないけど。
でも、ルセット先生でラッキーでした。

仮称号が取れたら、冬休みに実地研修に出ることができるらしいのですが、
今のような調子で間に合うのかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。