サラの日記459(メランジェ製菓室でハーブを煎じているジャックさんの後ろ姿を、ぼんやりと眺めていました。)

銀菓神暦2016年7月8日

ツグミさんに力を貸してもらったあの日から、ツグミさんの表情が少し変わりました。
薄く掛かり続けていた霧が、ゆっくりと消えていったような雰囲気になりました。
ルセット先生の話によると、放課後の特別講座にも、以前よりも真剣に取り組んでいるみたいです。
セパレの力が、負(ふ)の力だけではないということに気付けたようです。

ルセット先生への施術がうまくいったことをカリンさんに報告したくて、光の西瀬忍を持って二年生の棟の屋上に上がりました。
あいにくの雨です。急ぎでもない限り、大切な西瀬忍を濡らしたくありません。
うまくいったのなら慌てなくてもいいと言ってもらってるような気がしました。
雨がやんだら、カリンさんに報告します。

メランジェ製菓室でハーブを煎じているジャックさんの後ろ姿を、ぼんやりと眺めていました。
ジャックさんになら、 安心して花綵(はなづな)アグルムを任せられる。
次の時代は、ジャックさんとゾエさんで……。