スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記437(「今日は和菓子の日だからね。これ食べて元気出して」)

銀菓神暦2016年6月16日

朝、実家の菓子工房ミヤマエの手伝いに行くと、帰りに母が、アジサイをかたどった練り切りを持たせてくれました。
「今日は和菓子の日だからね。これ食べて元気出して」
父は洋菓子専門だけど、母は若い頃に和菓子も少しかじっていたようで、事あるごとに和菓子を出してくれます。

空き時間にルセット先生から交信がありました。
<植物館においでよ。梅の実を採って(とって)るんだ>
<ん? 梅?>
<うん。梅干しを漬けようと思って>
<ん……。梅干しを漬けるの?>
<そうだよ。早くおいでよ。全部採り終わっちゃうよ>

植物館に行くと、梅の木に向かう、楽しそうなルセット先生の姿がありました。自分に突き付けられている大変な問題のことなんか、すっかり忘れてしまっているような雰囲気です。
「どうしたの? 急に梅干しなんて……」
「そういう文化に育った人を選んだんだ。だから、やってみたいんだよ。分かりたいんだ」
「ふーん……」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。