サラの日記42(顎と歯に負担が掛かっています。)

銀菓神暦2015年5月18日

いつもと変わらないルセット先生の講義でした。
ちょっと安心しました。
だけど、今日はお昼休みのルセット先生にも、放課後のルセット先生にもお会いできなかったし、
それ以上のことは何も分かりません。

四次元時空間製の木べらには少し慣れてきました。
手や腕の力の抜き方は何となくコツがつかめてきました。
でも、歯を食いしばる癖が付いてしまって、
使い終わったあとは顎(あご)がだるいです。
早いところ使いこなせるようにならないと、顎と歯がおかしくなりそうです。

時々、意識して口を開けて練習しています。
が、忘れるとまた思いっ切り噛み締めてしまっています。
時々、――これって製菓だよね……―― と自分で自分に確認したくなるぐらい顎と歯に負担が掛かっています。
自分で買ったものだったら、きっと、とっくに諦めています。
だけど、ルセット先生からのお土産だから、どうしても愛用の木べらにしたくて頑張っています。