スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記426(明らかに違う波動を感じます。)

銀菓神暦2016年6月5日

研究室はお休み。

昨日カリンさんから根来塗(ねごろぬり)の笛をいただいたことは、まだルセット先生には話していません。
吹けることを確かめてから話そうと思っています。

ルセット先生の目を盗んで、城の屋上の小屋に入って、恐る恐る根来塗の笛を吹いてみました。
私の、曙塗(あけぼのぬり)の西瀬忍(にしせしのべ)とは、明らかに違う波動を感じます。
闇に包み込まれてしまいそうで、何も見えなくなってしまいそうで怖い。
この笛を一番気に入っているだなんて、カリンさんは、もし銀菓神使になっていれば、すぐに幹部クラスの仕事に就けるほどの実力者だったのかもしれません。

この笛は疲れます。
これと同じことを、ルセット先生は光に対して感じているの?

銀菓宝果の飲み物を口にしました。
この笛さえ使いこなせれば、ルセット先生を光の侵略から助けられる。
私には、これの飲み過ぎも毒にはならない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。