スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロゼの休憩室42「光の笛と闇の笛」

楽しいこと工房初の絵本、
『Peanuts Orchestra シリーズ1 篠笛のカリンさん ――篠笛との出合い――』
の制作は大詰めを迎えています。
https://www.facebook.com/tanoshiikotokoubou/

さて、最近のサラちゃんの様子から察するに、これからの数話では、『サラの日記』の方のカリンさんも活躍してくれそうです。
テーマは「光の笛と闇の笛」です。
漆塗り(うるしぬり)の技法のひとつである「曙塗(あけぼのぬり)」と「根来塗(ねごろぬり)」のイメージから生まれた物語です。
黒漆の下から朱漆が覗く曙塗の笛を「光の笛」、
朱漆の下から黒漆が覗く根来塗の笛を「闇の笛」として物語は進んでいきます。

どうぞお楽しみに(^^)/

ちなみに、私が愛用している笛は曙塗です。
「光の笛」……ですね(^_^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。