サラの日記413(例えるなら……根来塗(ねごろぬり)の逆さまの、曙塗(あけぼのぬり)。)

銀菓神暦2016年5月23日

ケンジさん、すっかり銀菓神局の人でした。
制服も違和感なく似合っていて……。

あ、違和感と言えば、ルセット先生は、戻って来たルセットの力に違和感があるようで、力を使う度に首をひねっています。それと、あの鳥居に残ってしまった力の欠片のことも気になっているみたい。

「どうする? 今度また行ってみる?」
「ん、ううん。いいよ。これでやってみる」
ルセット先生はそう言われますが、私は、ルセット先生が首をひねる度に気になって気になって仕方ありません。

ルセット先生には内緒で、ルセット先生の意識体の中を覗いてみました。
以前見た時には真っ暗闇だったはずのルセット先生の意識体ですが、今日は、ところどころにぼんやりとした明かりが見えます。
例えるなら……根来塗(ねごろぬり)の逆さまの、曙塗(あけぼのぬり)。
――闇の力が薄くなっちゃったの?――