スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記404(お鍋と一緒に行くから)

銀菓神暦2016年5月14日

<今日は誰も居ないんだ。こっちに来ない?>
ルセット先生からの交信がありました。
<んー、今、シロップの途中なの>
<こっちでやってもいいよ>
<何かあるの?>
<何もないよ。何もないんだけど、こっちに来ない?>
<ん……。じゃあ、ちょっと待ってて。お鍋と一緒に行くから>

鍋を持ってメランジェ製菓室を出ようとすると、ジャックさんが声を掛けてきました。
「どうしたの? 失敗?」
「ううん。お鍋と一緒にルセット研究室に行くの」
「ふうん……」
ジャックさんは不思議そうな顔で見送ってくれました。

なぜ呼ばれたのか、ルセット研究室に行ってみてすぐに分かりました。
ドアを開けた途端、「僕は不安で仕方ありません」って空気が、私の中にどっと流れ込んできたから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。