スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記39(木べらにやられた痛みは少し引いてきました。)

銀菓神暦2015年5月15日

木べらにやられた痛みは少し引いてきました。

メランジェ先生の研究室で、先日のキウイジャムの試食会を開いていただきました。
滑らかに仕上がっていると好評でした。
――そりゃ、あれだけ重くて痛い思いをして作れば滑らかになるよ―― なんて思ったりしていました。

面白いです。
五次元時空間産のキウイを四次元時空間製の木べらでジャムにする。
でも、あの木べらで、いきなりジャムは無謀でした。
今日はシロップ作りに徹しました。
果実が入っていない分、抵抗が無いので楽です。

メランジェ製菓室は広過ぎなくて落ち着く空間です。
知らない人が入って来ることも無いし、じっくり作業できます。
ただ一つの難は、ルセット先生に会えるチャンスが少なくなってしまうことです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。