サラの日記377(昨夜遅くになって、ルセット先生の意識体との交信が繋がりました。)

銀菓神暦2016年4月17日

昨夜遅くになって、ルセット先生の意識体との交信が繋がりました。
<……サラ? 聞こえる?>
<うん。聞こえる>
<鳥居がまだ使えないんだ。今夜は天戸(あまと)で過ごすよ>
<うん。大丈夫なの?>
<大丈夫だよ。僕と同じような境遇の教官が、ほかにも何人かいるし>
<うん。じゃあ、気を付けてね>
<サラもね。あ、僕の研究室はどうなってる?>
<大丈夫。今日は、マヤちゃんもルシアちゃんも、メランジェ先生のところに来てたよ>
<そっか。じゃ、……安心……だ……ね……>
ルセット先生からの交信に、少し雑音が混ざって、何も聞こえなくなりました。

今日は研究室がお休みなので、花綵(はなづな)アグルム城で過ごしています。
ルセット先生との交信は、昨夜のを最後に、また繋がらないままです。

ルセット先生と離れ離れになったままなのは不安だけど、
城にも、研究室にも誰かが居るし、独りじゃないから大丈夫。