サラの日記367(2年生は始業式、1年生は入学式でした。)

銀菓神暦2016年4月7日

私たち2年生は始業式、1年生は入学式でした。
あいにくの雨で、式の後はみんなそれぞれの研究室に散っていったので、新入生との交流は明日以降のお楽しみです。

さて、2年前期の科目、どれを受講しようかな……。

あっ、そう言えば、銀菓宝果を飾るのは卒業式の時だけだってことが今日分かりました。
簡単に新入生に見せられるようなものではないくらいに大切なものなのです。

メランジェ先生に、結晶化シロップの横笛を見ていただきました。
「夏休みには正式な称号が取れそうですね」
メランジェ先生はそう言ってくださいました。