スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記361(私は、私であって私ではない。)

銀菓神暦2016年4月1日

新年度になりました。
でも、私の頭の中は、昨日のケンジさんの言葉を引きずっています。

≪自分の力の一部が、大切に思っている人の中にあると思うと、……強くなれます≫

私は、私であって私ではない。
私を思ってくれている人たちの、大切なものを抱えて生きてる。
今は周りの人たちからもらってばかりだけど、
いつかは私も、私が大切だと思う人たちに、私の力の一部を分けてあげられるようになりたい。

昨日のケンジさんの言葉のおかげで、
ルセット先生に対する焼き餅の気持ちが薄れてきたような気がします。
ルセット先生は、力の一部どころか、意識体の半分を私に預けてくれている。
簡単な気持ちではできないこと。
私を信頼してくれている。
私も、ルセット先生を信頼しているから、自分の意識体の半分をルセット先生に預けている。
誰よりも信頼できると思ったからそうしたはず。

信じよう。
カリンさんのことは、ルセット先生なりの考えがあってのこと。

焼き餅はやめられないけど……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。