サラの日記35(ルセット先生からプレゼントをいただきました!)

銀菓神暦2015年5月11日

大事件です!
ルセット先生からプレゼントをいただきました!
四次元時空間製の木べらです。
昨日、研究室はお休みでしたが、先生方は四次元時空間の研修施設に定期点検に行かれていたそうです。

写真も見せてくださいました。
植物館のような場所だけではなく、至る所に植物が自生しています。
同じ地球のはずなのに、私たちが生活している五次元時空間の景色とは随分違います。

だけど、だけど、だけど! そんな事より!
ルセット先生は熱心に四次元時空間のことを話してくださっていましたが、
ルセット先生が私にって……、私のことをちゃんと気に掛けてくださっていたっていうことが、ただただ嬉しくて、
びっくりして胃とお腹が痛くなっちゃったけど、嬉しくて……。
本当にいいの!? もうルセット先生の担当じゃないのに!?
本当に本当にうれしい!

使いこなせるかな……。
四次元時空間製の木べらは、今まで持ったことの無い、ずっしりとした重さです。
重くて、長い時間使うにはちょっと辛いかも。

折角もう大丈夫だって思えていたのに、
こんなことされたら、またルセット先生のところへ戻りたくなります。
もう戻らないけど。
もう、戻らなくて大丈夫だから。
戻らなくても、大好きでいることはできるから。