スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記348(構内が、がらーんとしています。)

銀菓神暦2016年3月19日

構内が、がらーんとしています。
特に、2年生の棟からは人の気配が全く無くなりました。
でも、2年生の担当だった先生方は、なんだか忙しそうに動き回っていらっしゃいます。
新1年生を迎える準備が始まったようです。

4月からは、私たちの居る棟の方が2年生の棟になります。

――私、去年の2年生の人たちみたいになれてるのかな?――

新しい1年の気配を感じながら、メランジェ研究室にこもっていました。

実は今、メランジェ先生にもルセット先生にも内緒で開発中のものがあります。
春休みまでのあと1週間でなんとか形にして、春休みには試用したいのだけど、間に合うかな……。

ケンジさんが居なくなったら寂しくなるのかなって心配でしたが、
次に会う時までにはもっと強くなっていたいなとか、もっと色んな力を使えるようになっていたいなとか、
やりたいことが次々に浮かんできて、寂しく思っている暇はなさそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。