スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記345(気付いてしまいました。 あれは、私にではなくて、ルセット先生に言ったのだと。)

銀菓神暦2016年3月16日

ルセット先生に叱られました。
まだ自分の気持ちを昇華できずに、独りで必死に闘っているカリンさんに、なぜ会いに行ったのかと叱られました。
でも、放っておけなかった。
西瀬忍を通したカリンさんの波動に触れると、もう一人の自分を見ているような感覚になってしまうんです。
2本の西瀬忍が姉妹笛だからなのかもしれません。

大丈夫だと言ってくれたのに、今日も泣いたままのカリンさんの波動を感じながら、私は気付いてしまいました。
あれは、私にではなくて、ルセット先生に言ったのだと。
自分には ここがあるから大丈夫だとか、まだ邪の波動に慣れていないだけなのだとか、
私にではなく、ルセット先生に……。
そして、本当は大丈夫じゃないから、大丈夫だと自分に言い聞かせていた。

気付いてしまってから、心が引き裂かれるように苦しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。