スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記29(先生方に振り回されているような気もします。)

銀菓神暦2015年5月5日

メランジェ先生に呼び出されました。
メランジェ先生のところで、コードネーム「アロゼ」の候補者として研修を受けることを提案されました。
提案……のような言い回しだったけれど、銀菓神使局には登録を済ませてあるとも言われていました。
ということは、やっぱりメランジェ先生のところへ行くんです。
ただし、研究生としての所属はもう変えられないので、基礎科目はルセット先生のところで取らなければならないとのことでした。
もっとも、私にとっては「取らなければならない」ではなく、「取れる!」なのですけど。

メランジェ先生のところに行ってもルセット先生の科目が取れるって分かった瞬間、
メランジェ先生の目の前なのに、ちょっと にっこり になってしまいました。

私が早くはっきり決めていなかったのがいけなかったのですが、でも、先生方に振り回されているような気もします。

放課後の製菓室、ルセット先生が戸締りに来られましたが、
銀菓神使スーツ着装のままで、どんな表情をされているのかも分からないし、
「アロゼ」のことについても何も話されなかったし、私も何も話せないままでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。