スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記287(ルセット先生は、カリンさんに起きている何かから、カリンさんを守ろうと動いている。)

銀菓神暦2016年1月18日

ルセット先生の研究室にあった謎のノート。
ルセット先生が見せてくれた あの景色。
私の中にあるルセット先生の半分の意識体が感じていること。

ぼんやり繋がりました。
ルセット先生は、カリンさんに起きている何かから、カリンさんを守ろうと動いている。
カリンさんの波動は あんなにも透明なのに、何が起きているんだろう……。

今日はメランジェ先生の研究室で過ごしていました。
ルセット先生が昨日見せてくださったことが、多分、今のルセット先生が私に伝えられる精一杯のこと。
私が今できることは……、
期末試験を頑張って、無事に進級すること。
私が落第すると、ルセット先生が笑われちゃう。
あんなのをパートナーにしたのかって。

だけど、やっぱりちょっと心配。
ルセット先生の波動には、強い疲労感が混ざってる。

癒しのアロゼを、
ルセット先生の意識体に掛ける。
ルセット先生には気付かれないように そっと。
私の今の力では、癒しのアロゼはルセット先生の闇に吸い込まれていくだけ。
こんなのじゃ、なんの役にも立たないのかもしれない。
だけど、力の続く限りずっと、私は掛け続ける。
私にできることを通して、ずっとルセット先生のそばに居たいから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。