スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記279(セカンド・パートナーが居るのって大変ねぇ)

銀菓神暦2016年1月10日

研究室はお休み。
ジャックさんはタツキちゃんの銀菓神使仮称号試験の応援に出掛けました。
今日はゾエさんのことはいいのかな?
2人の些細なすれ違いが国同士の争いに繋がったりしない?
セカンド・パートナーが居るのって大変ねぇ、なんて他人事(ひとごと)のように思ってみたり。

今のところルセット先生にセカンド・パートナーが居ないのは平穏で幸せ。
でも、ルセット先生ってみんなに優しいから、もしかしたら いつか……。
ルセット先生が気付いていないだけで、カリンさんのような人が他にもたくさん居たりして……。
えーっ、もしそうだったら嫌だなぁ。

<居ないよ。こんなに問題だらけの人間に、わざわざ誰も寄って来ないよ>
突然ルセット先生のメッセージが聞こえてきました。
<えっ? 聞こえてたの?>
<うん。ばっちり聞こえてた。公務では苦労させるかもしれない。でも、さっきサラが考えていたようなことでは絶対に苦労させない。懲りずに付いて来てくれる?>
<……うん。ね、今どこに居るの?>
<ウィルの部屋だよ。ジャックとゾエの様子を色々聞いてるところだよ。サラもおいで。一緒に聞いておいて欲しいんだ>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。