スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記16(まずはルセット先生の美しい絞りを目指して練習してみることにしました。)

銀菓神暦2015年4月22日

ルセット先生が戸締りに来られるまで製菓室に居ました。
「頑張ってますね、サラさん」って声を掛けてくださいました。
講義の時とは少し違う、ゆったりとした優しい話し方が大好きです。
もう、今すぐにでも言葉にして、口に出してしまいたいぐらい。
でも言わないことにしました。
「ルセット先生は良い先生」ですから……。
銀菓神使になれるまでは、きちんと真面目な弟子でいます。たぶん……。

これは、いつも感じる、心のシャッターが閉まっているような感覚とは違います。
ルセット先生のことを考えている時、心のシャッターは、閉め方がわからないぐらい開いています。
ちょっと油断すると口から飛び出してしまいそうな言葉を、自分の意志で止めています。

クリームを手で絞る練習をしています。
古典製菓の道具、色々使ってみたいのですが、
まずはルセット先生の美しい絞りを目指して練習してみることにしました。

放課後の製菓室、ルセット先生に会えるのは「おまけ」です。絞りの練習が目的です。
……のつもりです。
だけど……、ルセット先生の足音が近付いてくるとドキドキするし、遠ざかると淋しくなるし、ほかの先生が戸締りに来られたら がっかりします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。