サラの日記157(昨夜の間に銀菓神使仮称号試験の受験申込書の用意を済ませて、)

銀菓神暦2015年9月10日

昨夜の間に銀菓神使仮称号試験の受験申込書の用意を済ませて、
今日、メランジェ先生に預けました。

あと、今期の受講科目の登録も済ませました。
今期受講するのは、

銀菓神装の理論と実習
銀菓処方実習
銀菓薬膳
銀菓神学
銀菓神式祝詞(のりと)

の5科目に決めました。

「銀菓神装の理論と実習」はメランジェ先生、
「銀菓処方実習」と「銀菓薬膳」はルセット先生が担当される科目です。
「銀菓神学」と「銀菓神式祝詞(のりと)」はモンテ先生(学長先生)の科目。

この5科目のほかに、前期から引き続き、メランジェ研究室でのゼミがあります。

モンテ先生は、私たちよりも1学年上の先輩方のゼミを受け持たれています。
ここ銀菓神局附属大学 花綵(はなづな)キャンパスの大学院では、基本的に、1人の先生が2年間、単学年の研究生を受け持たれるので、先輩方と一緒に勉強する機会は ほぼありません。
だから、1学年上の先輩方を受け持たれているモンテ先生は、学長先生ではあるけれども、あまりお目に掛かることのない、謎多き先生です。
先日、婚約内定の時に初めて直接お話ししましたが、
その時から、機会があったらモンテ先生の授業を是非受けてみたいと思っていました。
授業そのものも、もちろん楽しみだけど、先輩方のことも少し耳にすることができたらな……って楽しみにしています。