スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの日記9(ルセット先生と同じぐらいに絞れるようになりたい!)

銀菓神暦2015年4月15日

ルセット先生と研究生3名での懇親会がありました。
と言っても、学食でランチをしながらおしゃべりするだけのものでしたが……。

何をしゃべっていいのか思い付かなかったし、どのタイミングでしゃべり始めていいのかもつかめなかったので、
先生やマヤちゃん、ルシアちゃんが話しているのを聞きながら、
話の内容に合った表情をしながら相づちを打つことだけには一生懸命に参加しました。
マヤちゃんとルシアちゃんが「笑うのこらえなくていいのに」って何度か言ってくれました。
笑うのをこらえてるんじゃなくて、一生懸命笑おうとしているんだけどなぁ。
人から見るとそんなふうに見えるんだ……。

その懇親会で、ルセット先生が面白いものを見せてくださいました。
自分の手でクリームを絞る、古典製菓の技術です。
円錐形の袋に口金をセットして、その中にクリームを入れて絞るんです。
学部生の時の教科書や、話には聞いたことがあったけど、目の前で本物を見たのは初めてだったので感動しました!
もっと手がべたべたになったりするものだと思っていたけど、先生は手も周りも汚すことなく、ささっと簡単そうに絞っていらしゃいました。
機械が絞り出す線よりも繊細で美しい!
ルセット先生と同じぐらいに絞れるようになりたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。